モデレーションポリシー

本ポリシーは、不適切なコンテンツや行為を排除し、健全なコミュニティを維持することを目的としています。本ドキュメントサイトで提供する各種規約やガイドラインをユーザー一人ひとりが理解し遵守することが、健全で活発なコミュニティを維持する上で必要不可欠です。ユーザーは、投稿するコンテンツが他の利用者にどのような影響を及ぼすかを常に意識し、尊重と理解の精神に基づいてサービスを利用しなくてはなりません。

モデレーターの巡回・ユーザーからの報告・システムによる検知によって違反が確認された場合には、以下に定めるモデレーションの適用範囲に基づき、運営者およびモデレーターが適切な措置を講じます。本ポリシーの適用対象は、トランスセルの各種プラットフォームを使用する全ユーザーであり、ユーザーは本ポリシーで定める措置に従うことに同意したものとみなします。

モデレーションの適用

各種ガイドラインおよび利用規約を適用しモデレーションが正当化される場合に、運営者およびモデレーターは違反の度合いに応じて以下の措置を選択することができます。

  • 対象コンテンツを削除する
  • 対象コンテンツを非表示にする
  • 対象コンテンツのディスカッションをロックし、表示優先度を下げる
  • 対象コンテンツに関連する複数のコンテンツに上記の措置を実施する
  • 対象コンテンツを作成したユーザーを一定期間規制する
  • 対象コンテンツを作成したユーザーを恒久的に凍結する
  • 対象コンテンツを作成したユーザーのIPアドレスを規制する

軽微な違反については、まずは注意喚起や警告を通じて改善を促します。

モデレーションにおける調査

違反が発生した場合には、必要に応じて以下の調査を実施し情報を収集します。

  • IPアドレスの特定・追跡
  • コメントや投稿など各種フォームのログを追跡
  • 活動履歴の分析による事実関係の把握

プライバシー保護の観点から、これらの情報は慎重に扱われ、必要な場合にのみ使用されます。

厳格な措置

重大な違反については追加の措置を検討する可能性があります。具体的には現実のユーザーに対する暴言や名誉棄損、プライバシーの侵害、犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為など、特に悪質な行為に対して適用します。

  • ネット上における悪質なアクティビティとしてプロバイダーへ通報する
  • IPアドレスやユーザーエージェント、投稿履歴などの各種情報を開示し法的手続きに協力する*
  • サービスの存続に関わる有害なアクティビティに対して、運営者として法的手続きを進める

*法的手続きへの協力については、被害者を通じて、権限ある機関からの適切な要請があることを確認できた場合にのみ対応します。

モデレーションの回避、コミュニティの扇動や誘導、攻撃的な態度など、別IPを意図的に使用することで制約を無視してコミュニティを破壊する行為は重大な違反と見なされます。これらの行為に対しては徹底的に調査を行います。

軽微なモデレーション

サービスの質の低下を防止するために、直接的な警告や制限、ユーザー情報に付帯される内部評価の変動を伴わない軽微なモデレーションを実施することがあります。これはサービスを提供する上での環境整備の一環であり、ユーザーのミスや勘違いによるコンテンツの誤りを修正することが主な目的です。軽微なモデレーションは以下のような内容を含みます。

  • コンテンツを適切なカテゴリや設定に変更・追加する
  • 誤字・脱字を修正する
  • 不適切な表現を修正・削除する
  • 必要な情報を補足する
Share this Doc

モデレーションポリシー

Or copy link

CONTENTS